11/6オープン!杵築産牡蠣を思う存分味わえるメニュー満載『牡蠣の家』

おりまゆ

寒いのは苦手だけど、この季節になると楽しみなのは牡蠣‼ 杵築に引っ越してきて感動したのは、牡蠣がおいしくいただける場所がすぐ近くにあることでした。数回に分けて、牡蠣のメニューがあるお店をご紹介いたします。

数ヵ月限定営業の牡蠣屋さん

杵築の守江湾沿い国道213号線には、牡蠣をいただけるお店が4店舗あります。毎年11月頃になると”牡蠣”と書かれた幟がたくさん立てられます。各店舗とも特徴特色が違うため、杵築へ牡蠣を食べに行こうとした際に参考になるようお店の紹介をこれから投稿していきます。

最初のご紹介店舗は2021年の営業を11月6日(土)~始めた『牡蠣の家』さんです! 杵築産の牡蠣がなくなり次第、今年度の営業は終了します。

国道213号線沿いを『大分空港』方面に向かっていると右側に見えてくるこちらの看板が目印です。
駐車場は、店舗の裏側にありますよ。

場所はこちら👇

所在地 : 大分県杵築市守江4780-86


店舗の裏側の少し先は漁港になっていて、水揚げされた牡蠣の塊を漁師さんが手作業で1つずつ下処理していました。

店舗の様子

各テーブルで牡蠣を自分で焼いて食べます。10時半過ぎに訪れたにも関わらず、すでに多くのお客さんがいらっしゃっていてギリギリ待たずに食べることができた状態でした。

人数分のお皿とカボス、軍手を用意してくれます。

牡蠣づくしのメニュー

牡蠣を食べる! という気持ちがブレない、牡蠣三昧を楽しめるメニューです。料金は前金制のため、食べたいものは先に注文してくださいね。その日の材料がなくなり次第、次々と完売していきます。

牡蠣三昧

今回は『牡蠣の家』さんで提供されている牡蠣メニューを全て注文しました!

杵築産牡蠣 1kg 1,300円

寒さが増すと牡蠣は大きくなり重量感が増えるため個数は変わりますが、訪れた11月中旬の時点では1kgで15個程度でした。

牡蠣が弾く際に殻が飛び散らないように、各テーブルには大きなアルミが用意されています。

かき鍋 650円

今年からの新メニューです! お鍋は、味噌キムチから選べます。1日あたり平日は20個土日祝日は10個のみの販売とのことです。
今回は塩で注文しました。テーブルに持ってきて火をつけてくれるため、15分程度で出来上がります。

温かいお鍋の中には、プリプリな牡蠣がたくさん‼ 牡蠣のおダシがでているスープはおいしいー!

かきフライ5コ入り 350円

大人気のようで店内を見渡していると、頼まれている人が大多数でした。山盛りの『かきフライ』にビックリです‼

1つのサイズがとっても大きい‼ この大きさの『かきフライ』が5個もついて350円は破格です。

かき飯1杯 200円

見た瞬間に牡蠣を発見できるぐらいたくさん入っています。牡蠣の旨味もしっかりでていて何杯でも食べられちゃうおいしさです。

持ち帰り用メニュー

牡蠣以外にも、一部メニューのテイクアウトが可能です。

・殻付き牡蠣2kg(持ち帰り用) 1,500円
・かき飯 250円
・かきフライ 400円

おりまゆ

店内での食事と持ち帰り用メニューは、当日分がなくなり次第販売終了です。朝からお客さんが多いため、食べたいものがある場合は早めに、そして平日に行くことをおすすめします。杵築産の牡蠣がなくなり次第、今年度の営業が終わるので注意してくださいね。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

牡蠣の家

テイクアウト 実施中。

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県杵築市守江4780-86
アクセス
杵築駅 車13分
営業時間
9:00~16:00
食事 9:30~16:00(LO15:00)
定休日
水・木曜日
電話
0978-63-0808
備考
駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!