国東の椎茸入りふわとろ親子丼を『里の駅ふるさと市場R213』で堪能!

なかじょう

国東市安岐町の国道213号沿いにあるので、お店の名前に『R213』がつけられています。今回はこちらのお店をご紹介します。

特産品もそろう食事処

里の駅ふるさと市場R213 (ルートにぃいちさん) 』は、国東市安岐町の国道213号沿いにある農産物直売所&食事処です。

国道から一段下がった場所にあるので、大きな看板を目印にしてください。

場所はこちら。大分空港からは車で3分です。

所在地 : 大分県国東市安岐町下原2235

産直品が豊富にそろう

店内に入ると左側に農産物直売所、右側に食事処があります。

直売所には、国東市の農家さんが育てた新鮮な野菜や果物、加工品が並んでいます。また、畳表の材料になる『くにさき七島藺 (しちとうい) 』を使った工芸品など、お土産にピッタリな商品もたくさんあります。

ゆったりくつろげる食事処

食事コーナーはこちら。お一人様から数人グループのお客様まで着席できます。感染予防対策も安心で、ゆっくりと食事をすることができそうです。

愛情いっぱいのメニュー

お食事はランチタイムのみ可能です。メニューは多くはありませんが、女性スタッフが愛情を込めて作っていますよ。

カフェメニューは、16:00まで注文できます。

しいたけたっぷり親子丼 850円

店員さんがオススメしてくれた『しいたけたっぷり親子丼』を注文しました。

黄色く輝くふわふわな卵とやわらかな鶏肉だけでも十分なのに、国東産の椎茸がたっぷり入っています。乾椎茸の戻し汁も隠し味となっている純和風な親子丼でした。

国東市は、国連食糧農業機関(FAO)から「国東半島宇佐地域世界農業遺産」に認定されており、この地で栽培された原木椎茸は、高い評価を得ています。

ビーフカレー 800円

友人が注文した『ビーフカレー』は、世代を問わず人気のメニューです。

しっかり煮込まれた中辛カレーに、大き目のビーフがうれしいですね。

ビーチが目の前

駐車場から国道下の遊歩トンネルを抜けると、そこは『塩屋海岸』です。お天気のいい日は、波の音をBGMに離発着する飛行機を眺めながら、のんびりしてはいかがでしょうか。

なかじょう

地元食材をふんだんに使った『日替わりランチ』もオススメです。数量限定なので、早めの来店が吉‼

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

里の駅 ふるさと市場R213 (ルート213)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県国東市安岐町下原2235
アクセス
大分空港 車3分
営業時間
食事処 11:00~14:00
直売所 9:00~17:00
定休日
年末年始
電話
0978-67-3362
Facebook
https://www.facebook.com/furusatoitiba
備考
駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!