自然囲まれた癒し空間①体が喜ぶ希少な重炭酸泉の温泉『クアパーク長湯』

おりまゆ

これから冬に向かって少しずつ寒くなり、温泉が恋しくなる季節の到来です。温泉にゆっくり浸かって温まり、おいしいものを食べ、自然に囲まれた静かな場所に宿泊。
非現実的で、心も体もチャージされる素敵な場所をご紹介いたします!

自然に囲まれた空間

竹田市直入町にある『長湯温泉』泉質は、日本でわずか1%と言われる重炭酸泉』です。 この『重炭酸泉』は、血液の巡りに効果的なため温泉に入ると血圧を下げ血流を高めて健康を増進させてくれます。
希少な温泉にのんびり入りたくて『長湯温泉』の中にある『クアパーク長湯』さんに行ってきました!

場所はこちら👇

所在地 : 大分県竹田市直入町長湯3041-1


『クアパーク長湯』さんは、温泉だけではなくレストラン宿泊施設が併設された癒しの複合施設です。自然に囲まれたこの場所を、3回の記事にわけて余すことなくご紹介いたします。

2階建てのクアハウス

建築家の『坂 茂(ばん しげる)』さんが『自然と一体となった建築 自然の素材を生かした健康づくり』をコンセプトに建てられた2階建てのクアハウス(温泉棟)です。
“クア”とはドイツ語で『療養、保養のための滞在』という意味があります。重炭酸泉の温泉に浸かり健康が促進され療養できる素敵な場所です。

靴を脱ぎ、エントランスでチケットを購入します。

大人 800円 / 大人(竹田市内) 600円 / 小学生 400円 / 水着レンタル 500円
小学生未満の子どもは『内湯』のみ利用可

スロープを上り2階に行くと、更衣室があります。

こちらの建物には、水着着用で入る『バーデゾーン水着着用なしで入る男女別の『内湯があります。

バーデゾーン

水着着用の『バーデゾーン』には、様々な温泉があります。

歩行場

深い場所や浅い場所など、温泉をゆっくり歩きながら堪能する往復100m歩き湯です。

『クアパーク長湯』さんの目の前にある『芹川』や、周辺の自然に癒されながら歩きます。

露天

『芹川』の先には道路があり、車が通ります。水着着用だからこそできる、開放感あふれる究極の露天風呂です。

ほかに、低温サウナジャグジーが『バーデゾーン』にはありますよ。

内湯

こちらは水着を着用せず入る、男女別の一般的な温泉です。

内湯にも露天がありますよ!

不定期開催のイベント

『クアパーク長湯』さんでは、不定期で楽しいイベントを開催しています。
2021年の夏は『バーデゾーン』がライトアップされた『ナイトプール』を数日間限定で開催しました。幻想的な光に包まれて、昼とは全く違う雰囲気になりましたよ。

イベント等が開催される際は■クアパーク長湯InstagramなどSNSで、お知らせされています。見逃さないようにチェックしてくださいね。

おりまゆ

『バーデゾーン』で様々な楽しみ方をして、その後水着を脱いで温泉でまったり。お肌もツルツルになり、心も体もリフレッシュできる癒しのテーマパークでした!

次回は、竹田の良さが詰まったレストラン棟のご紹介をいたします!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

クアパーク長湯

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県竹田市直入町長湯3041-1
営業時間
【クアハウス(温泉棟)】
バーデ―ゾーン / 10:00~20:30(最終受付 20:00)
内湯 / 10:00~21:30(最終受付 21:00)
【レストラン棟】 11:30~14:30(LO14:00) / 予約制 18:00~21:00(LO20:30)
【クアホテル 宿泊棟】 チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
電話
0974-64-1444
Webサイト
https://www.kur-nagayu.co.jp/
Twitter
@6IAERXuRM6gExkW
Facebook
https://www.facebook.com/kurpark.nagayu
Instagram
@kur_park.nagayu
備考
駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!