生ぎょうざは杵築本店限定!素材がしっかり味わえる『杵築ぎょうざ 小春』

おりまゆ

最近流行りの冷凍生餃子だけではなくその日に包んだ生餃子の販売をしているお店が、2021年末杵築の城下町内にオープンしました。杵築市外に支店もオープンしていますよ‼

城下町の餃子屋さん

今回ご紹介するお店は、こちらの赤い幟が目印です‼

『杵築市役所』道路向かいにオープンされた『杵築ぎょうざ 小春』さんです。

お店の場所はこちら👇

所在地 : 大分県杵築市杵築374-2

販売品の紹介

社長が「おいしくてこだわりが詰まった餃子を作りたい‼ 」 と数年かけて完成させた商品とのことです。
餃子をおいしく味わうためのタレも販売されています。

『生餃子』は包んだその日のものが販売されているとのことです。こちらの箱に商品が入っています。生なため、賞味期限は翌日です。

『冷凍餃子』は、手土産としても持って行きやすいパッケージに入っていますよ。

小春の餃子のタレ』は、杵築の業者さん『オレンジ農園』さんと一緒に作ったらしくカボスの香りがフワッとしてサッパリしています♪ 香りも良くて、餃子以外を食べるときにも使えそう~。

餃子を楽しんで食べて欲しい』ということで販売されている味噌ダレです。色々な味があるので、変化を楽しめそうですね。『小春しそぎょうざ』と『梅味噌』の相性がいいですよ! とお店の方から教えてもらいました。

生餃子

購入した際にいただいた作り方を参考に♪

まずは、焼餃子‼ ジュワ~と食欲が増す音と共に、いい香りがしています。

生餃子小春ぎょうざ18ヶ入 680円

国産の豚肉100%椎茸野菜酒等杵築市の特産品を使用するなどこだわられた食材が詰まっています。素材の味がしっかりと感じられる餃子なので、そのまま食べてもおいしい‼
一緒に購入した『小春の餃子のタレ』をつけると、さっぱりとした違う味わいが楽しめますよ。

生餃子小春しそぎょうざ13ヶ入 680円

しそが入っているとこんなにも変わるの?! と感じます。しその爽やかな風味が餃子の餡のおいしさをさらに引き立てています。これは一度食べていただきたい‼

焼き面だけを見るとしそ入りかどうか見分けがつきにくいですが、裏を見ると分かります。ぜひ、購入する際は食べ比べしてみてくださいね。

『茹で餃子』の作り方も記されていたので、こちらも作ってみました。
パリっとした食感焼餃子とは違い、本当に同じ皮? と思うほどツルンとしています。脂っこくないので、お鍋に入れて食べてもおいしそう‼

支店紹介

杵築の本店兼工場では、日持ちは短いもののその日に包まれたものが購入できる『生餃子』と、いざという時に助かる冷凍餃子』が販売されています。
杵築市外に支店出店もされており、両店とも『冷凍餃子』の販売がされていますよ。

大分三芳店

24時間営業の無人販売所です。椎迫の交差点近くにお店があります。

無人販売所 杵築ぎょうざ 小春 大分三芳店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県大分市三芳676-7
アクセス
西大分駅 車9分
営業時間
24時間営業
備考
駐車場あり

別府店

2022年2月17日(木)にオープンされた、24時間営業の無人販売所です。

無人販売所 杵築ぎょうざ 小春 別府店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県別府市船小路町3-22
アクセス
別府大学駅 車4分
営業時間
24時間営業
備考
駐車場あり
おりまゆ

青森県産のニンニクを使用しているとのことで、翌日の匂いが気になりませんでした。おいしく味わえて翌日気にならないってありがたい~‼
生餃子ならではのおいしさ、冷凍餃子だからこそ日持ちがして冷凍庫にストックできるメリットがあるなぁっと感じています。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

杵築ぎょうざ 小春 本店

テイクアウト 実施中。

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県杵築市杵築374-2
アクセス
杵築駅 車8分
営業時間
10:00~19:00 (無くなり次第終了)
定休日
不定休
電話
0978-68-8788
Instagram
@kitsuki_gyoza_koharu
最新情報を
チェックしよう!