別府で満喫おとな旅① 時代を超えた神々の出会いの聖地『森藩別邸』

おりまゆ

2021年5月、別府にオープンした大人が楽しめるスポットがあると噂を聞き行ってきました!
歴史がある土地で、おいしいものを食べて自然を満喫して美のお土産!
たっぷり楽しめるおすすめの場所を4回の記事に分けて紹介します。

魅力満載の4000坪!

別府ICから車で7分! 場所はこちら👇

所在地 : 大分県別府市小倉5-3


別府IC方面から明礬温泉に向かっていると曲がり角にある看板が! 矢印の通りに進みます♪

別府の高台にある自然あふれる『森藩別邸』さんにたどり着きました! 今回の記事では、『森藩別邸』さんとは「どんなところ? 」 「何ができる場所? 」 などおおまかなことを説明をします♪

満喫できる複合施設

『森藩別邸』さんは、『おとなが満喫できる場所』をテーマに2021年5月にオープンしました。
こちらの施設は4000坪あり、3つのゾーンに分かれています。

自然が満喫できる『ネイチャーゾーン

温泉で滋養チャージする『カルチャーゾーン

オリジナルコスメも作れる『ラボゾーン

自然あふれる中に、楽しそうな施設が色々ありそうです♪

そもそも森藩とは?

江戸時代の森藩とは現在の玖珠町界隈だったはずなのに、なぜ別府で『森藩別邸』という名がつけられた施設ができたのだろうか…
色々な楽しそうな場所を見る前に気になってたまらず、スタッフの野田さんに話を聞いてみました!

この地は当時、森藩の飛び地領であり一大温泉保養施設があったそうです!! 200年前も現在も変わらず、別府は温泉で有名だったんですね。

鶴見七湯廼記』 には、当時の温泉につかる楽しそうなお客さんの姿が残されています。その資料をわかりやすくした看板もありました!

出会いの場所

野田さんより、「この御塩をみてください‼ 」 と見せていただいたキレイなエメラルドグリーンの御塩♪ こんな色の塩見たことないー!

このきれいな塩の話を聞かせてもらいました。

神様が降り立った地として有名な宮崎県の高千穂でしか生息しないとされている『日本山人参』をこちらの会長さんが偶然にもいただき…

その数日後に別の方から伊勢神宮に奉納するための塩『琉球之御塩』をいただいたそうです。

特別なものをもらったため、社員さんにおすそ分けしようと混ぜて袋に入れて渡したところ…
翌日見ると、なんとエメラルドグリーン色に変わっていたのだとか!!
色々な塩でも試してみたそうですが、色が変わったものは1つもなかったそうです。
高千穂と伊勢という離れた場所の物が偶然重なりこの地で一緒になった素敵な話を聞かせてもらいました。

久美の森

高千穂でしか生息しないと言われていた『日本山人参』ですが、気候や土壌があっていたのか現在『森藩別邸』さんでも順調に成長しているそうです。
樹齢200年ほどのご神木の周りにたくさん植わっていました♪

久美の森と名付けられたこの周辺には様々な力が集まっているとパワースポットにされています。恋愛成就ビジネスマッチングなど成就の噂を聞いた人がご神木に手をあわせにくるそうです♪

おりまゆ

色々楽しめる施設ですが、実は歴史的な事実や秘話がありました。
楽しみながら一緒にパワーももらえるなんて素敵です。
不思議な縁が重なった御塩の詳細はHPをご覧ください。
森藩別邸食品サイト

次回は、『森藩別邸』で癒される自然と温泉をご紹介いたします!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

森藩別邸

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県別府市小倉5-3
営業時間
10:00~17:00
定休日
年中無休
電話
0977-66-8530
Webサイト
https://www.saravio.jp/tourism/
Twitter
@morihanbettei
Facebook
https://www.facebook.com/morihanbettei/
Instagram
@morihanbettei
電話 (土・日・祝日のみ)
0977-85-7650
備考
駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!