千年前から続くお寺の中の温泉?!『長泉寺 薬師湯』へ行ってみた!

お地蔵様が見守るパワースポット温泉

今日ご紹介する温泉は、なんと!!お寺の中にある温泉です!!
さすがおんせん県♨️ ですね!!!さっそくご紹介します~

場所は龍巻地獄の近く

場所は亀川駅から車で5分ほど。
有名な観光スポット、龍巻地獄からもすぐ近く!
お寺の前に駐車場があり、4~5台分停められますよ。

所在地 : 大分県別府市野田4-2

1044年から続く!由緒あるお寺の中の温泉

こちらが『長泉寺』です。
1044年から続く、歴史のあるお寺なんだそう。

境内には、たくさんのお地蔵様の姿が…!

とっても厳かな空間ですね!!そして、こちらが温泉のある建物です!!

受付の仕方、料金など

温泉の建物の扉には入浴心得が。

概要と入り方をざっと説明します!!

入浴心得

①入浴者は境内奥の玄関ブザーを押して寺の人の許可を受けます
②ノートに記名、入浴料としてお賽銭をいれます
③髪の毛は洗わないでください
④基本的に貸し切り風呂です (家族、友人、お一人様など)
⑤待っている人がいるときは少し早めにあがりましょう

ちなみに玄関は、境内を進んだ奥にあります👇

ブザーをならし、玄関を開けます。

すると、お寺の方が出てきてくださいますので、台の上にあるノートに記名、入浴料はお気持ちのお賽銭のみです。

私の時は、おばあちゃんが出てきてくださり対応してくれました。

龍巻温泉から湯を引く薬師湯

誰も入っていない時には扉が開いております。
入る時には扉と鍵と、窓を閉めるのをお忘れなく👍

こちらが脱衣所です。気を付けないと、温泉のお湯で洋服が濡れてしまう恐れがありそうです笑

そしてこちらが龍巻温泉のお湯をひく正真正銘の温泉です♨

熱い!!!と噂に聞いていたのですが、温度を薄めずとも大丈夫でした。
でも1歳半と4歳の娘たちはちょっと熱そうでした( ゚Д゚)

熱くて入れない場合は、奥にある、温泉のお水を冷ましたバケツのお水を使ってよいそうです!!

浴槽内の温泉が薄まらないよう、温泉のお水を冷まして使うなんて
温泉マニアにはとっても嬉しい心遣いですよね!!!

温泉の建物内には、お地蔵様が入浴を見守ってくださっております。

パワースポットであるお寺で、厳かな心静まる空気感の中、ゆったりと温泉にはいれるなんて
心も体も癒し度満点ですね😊

季節限定?!貞子おばあちゃんのしそジュース

受付台の上に、こんな張り紙が!!

春~夏しか味わえないシソジュース~

子供も大好きなので、お風呂上りに一杯いただき、喉を潤しました~

アッキー

別府には立ち寄り湯がたくさんありますが、その中でもお寺の中にある『薬師湯』は、とっても穴場スポットだと思います★
週末に家族で、お友達と、是非行ってみてください!!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

長泉寺 薬師湯

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
大分県別府市野田4-2
アクセス
亀川駅から車で5分
営業時間
10:00~16:00
定休日
不定休
電話
097-766-4013
最新情報を
チェックしよう!